忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[528] [527] [526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 どうも、風邪をひいてしまったのであんまり外出したくないから家にいるけど暇で暇でしょうがないソロモンの悪夢です資格の勉強でもしようかな?(どうせ途中で辞めるだろうけど…)
 
 タイトルのあれはいつも通りEXVSの話ですが、このゲームアップデートされるたびに何かしらバグが見つかるので、そろそろどうにかしてほしいと思ってます。見つかるバグもゲームに大きな影響がないならいいのですが、たまにとんでもないバグが見つかるので本当にどうにかしてほしいです。バンナムのスタッフさん頑張ってくださいね。

 さて、今日はちょっと趣向を変えて強機体と呼ばれる機体とどうしてそう呼ばれるかを軽く説明していきたいと思います。
 まずはマスターガンダムから。高い耐久力と優秀なブースト性能、恐ろしいほど高性能な格闘、スタン効果のあるメイン、特射を持ち、さらに格闘CSの天驚拳は赤ロック内での誘導がかなり強く、サブのマスタークロスを上手く使えば相手を吹き飛ばし相手の接近を拒否できる、など弱点を探す方が難しい機体。とにかく接近されたら負けなので相手を近づけないように。
 次はフォビドゥンガンダム。弾数は少ないものの武装の種類は豊富なので用途に合わせて使い分けることが出来る。一度修正が入ったにもかかわらず赤ロック内ならあり得ないぐらい曲がってくるメインとリロード時間は長いものの、当たり判定が太めで曲げることもできるサブ、照射以外は防ぐことのできる特格(レイダーガンダム呼び出し)、そこそこ誘導し、手早くダウンを取れる特射(カラミティガンダム呼び出し)などを持つ。この機体もやはり弱点が少なく、3000機体と組みやすいので2000機体の中では一番汎用性が高い。放置してもしなくてもうざい機体。ブーストは平均的だがレイダーにほとんどの射撃を防がれるので少ない隙を確実に狙って丁寧に戦っていこう。
 最後にシャア専用ゲルググ。この機体は万能機でありながらブースト性能は平均以下で、射撃武装もそんなに多いというわけではないので射撃戦に少し弱い。しかし優秀な特射(エルメス呼び出し)、高性能な横格と前格を持ち、さらに180ダメージ+スタン+鈍足効果付加というふざけた性能の格闘CS(レベル3)を持つ。ある程度距離をとっていればそんなに怖くない機体ではあるが、一度格闘CSを当てられると目も当てられないことになる。それまで優勢だったのにこれだけで戦況をひっくり返された試合も存在するほどこの機体の格闘CSは優秀なので、着地に合わせてシールドが出来るようになるといいかもしれない。

 大体こんなものですかね。シャア専用ゲルググやフォビドゥンならいいんですが、マスターは本当にゲームバランスが崩壊するくらい高性能なのであんまり多用するのは避けましょう。
 それでは今日はこの辺で

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds