忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[522] [521] [520] [519] [518] [517] [516] [515] [514] [513] [512]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 23日に更新するの忘れたことによって更新回数がギリギリになってしまったソロモンの悪夢です。更新は計画的に…。解禁された機体などについては研究などが進んでから書きたいと思うので、今日は宣言通りストフリの考察と行きましょう

 この機体は射撃機よりの万能機で、耐久力は600と3000コストの中でも最低ですが、赤ロック距離は長めで、全機体中1位の機動力とブースト性能を持つ機体です。前作から続けて参戦してますが、前作とは打って変わってかなり高性能な機体となっております。武装の感じからすると前作そのままというよりは連ザのリメイクといった感じでしょうか。
 メインは特に書くこともないビームライフル(以降BR)です。CSにはシングルCS(以降SCS)とマルチCS(以降MCS)があり、SCSは単発強制ダウンのビーム属性の射撃でMCSは両手に持ったライフルでBRを4発ほど相手の両方の機体に撃ちます。このSCSは中距離での射撃戦でかなり有効な武装となっているので、ほとんど常にチャージしていつでも撃てるようにするといいかもしれません。MCSはよっぽどのことがない限り使いませんし、使わなくても勝てる、というか使わない方が隙とかが出来にくいので基本は封印安定だと思われます。
 
 サブはハイマットフルバースト(以降フルバ)で、照射系のビームです。後で書く特射のスーパードラグーン(以降ドラ)と組み合わせるとドラグーンフルバーストとなり威力や当てやすさがアップします。この武装は発生と弾速に優れていて、赤ロック内だと充分着地やカットが狙える武装で、さらに格闘迎撃なども出来る武装なので確定場面などでは確実に当てていきたい武装です。ただ、威力はそこまで高くないので過信は禁物です。
 
 特射は先ほども述べた少し述べたドラとなっており、N特射とレバー入れ特射(以降レバ特)があります。N特射は自機の周りにドラを停滞させ、BRと連動するようになってます。横格からの虹ステ(格闘をステップでキャンセルすること。キャンセルした際になぜか虹が出ることからこう呼ばれる)から強引に軸を合わせて相手の着地をとったり格闘を迎撃したり起き攻め(相手のダウン復帰の無敵時間が切れる瞬間を狙って攻撃すること)したり出来るかなり便利な武装なのでぜひとも活用したいところです。レバ特はドラを一斉に相手に向かって射出して、赤ロックないなら相手を囲んで順次射撃、それ以外は限界距離まで飛んで行って順次射撃となっております。この武装のこちらの使い方は相手を動かしてブーストを消費させることを主な目的としており、相手の着地をSCSやサブで取りやすくするためのものです。こちらもかなり大事なので相手との距離などから随時判断して使い分けることができるとかなり強いです。
 
 特格は宙返りとなっており、この武装自体は相手を攻撃することを主な目的としていないので注意してください。一応格闘派生と射撃派生がありますが、射撃派生は硬直を消すために使い、格闘派生は基本封印安定です。この宙返りは誘導を切る効果があり、安全に着地するためにもレバーを後ろに入れながら着地し、硬直を射撃派生で消して安全に行動したいところです。ただ、宙返りする際にそこそこブーストを消費するのであんまり多用してると逆に隙が生まれ、着地をとられたりするので注意が必要です。

 格闘や詳しい立ち回りはまた次の更新で。
 …とはいっても日にちの関係上更新は明日になるんですけどね。それではまた明日

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds