忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 EXVS(エクストリームバーサスの略称。面倒なので今後はこれで統一します)のアップデートの日です。どうでもいいですね。個人的には今回のアップデートでは機体の調整をもう少ししてほしいといったところですかね。マスターとかマスターとかマスターとか←
 
 どうも、最近あまりにも暇なので頭のねじが緩むどころか何本もぶっ飛んで行ってしまったソロモンの悪夢です。テンションと思考回路がかつてないほどの異常事態に…
 とまぁそんなどうでもいいことは置いといて、結局今回まで引き延ばしてしまったガナザクの立ち回りについて書いていきたいと思います。

 この機体は支援機だと最初に書きましたが、やはり前にも述べたとおり支援機としては赤ロック距離が短めになっており、遠距離からCSで着地をとろうとしても相手をかすめるどころか全然違うところに銃口を向けているというのはよくあることです。
     ルナマリア「狙いは完ぺきよ(笑)」→「私、射撃苦手なのよね~」
 ではどうするかと言いますと、赤ロックぎりぎりの距離を保てばいいのです。
 そうすることで当然被弾する回数も増えますが、着地硬直ぐらいならほぼ完ぺきに取れるようになりますし、相手の格闘もカット(相手のコンボを射撃などで邪魔すること)出来ます。
 そして赤ロック距離の関係で、やはりこの機体は前線に出て暴れてくれる機体、特にコスト3000の機体が一番相性がいいと思われます。
 3000機体といっても色々あり、中でも特に相性がいいのはほぼ常にロックを集めてくれるデスティニーやお互いがほぼ近くに居れて、いざという時に前に出てくれるユニコーンなどが挙げられます。
 しかし、なにより大事なのは相方と足並みをそろえることで、たとえ相方が3000機体でロックを集めていてくれてもお互いが正反対の位置にいたのでは意味がありません。固定相方なら足並みをそろえる練習を、シャッフルならある程度中距離を維持し続ける練習をするといいでしょう。
 
 さてこれでガナーザクウォーリアは終わりです。
 次は無敵のスーパーコーディーネーターことキラ様のストライクフリーダムについて書こうと思います。
 それでは今日はこの辺で


 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds