忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボーダーブレイクの話なんですがね。
ついに通称「魔剣」ラグを味方につけた次元斬でお馴染み「SWーティアダウナー」をゲットしたのでそれについて色々書きますよ!
性能以外の特徴としては
・狙撃のヴェスパインが出るまでは要求GP最高額の1050GP。500円入れて1550GPですよ?500円入れたら3分の2がいきなり飛ぶと言うことです
・要求勲章「近接戦章」の入手難度の高さ。剣とか槍といった近接武器で30キルで1つ手に入るのですが、それが10個。つまり近接武器で通算300キルしてようやく購入条件が揃うのです
・次元斬の存在。ネットワーク対戦ゲームでは避けられないラグ。ゲームスピードの速さの関係で普段は気になりにくいのですが剣の判定が攻撃側にあり、魔剣の判定の広さもあいまって避けたはずなのに斬られた、という現象が起きるのです。なので避ける側はダッシュ斬りを見てから飛んでも間に合わないことが多いです。
今度は性能面の特徴
とにかく範囲が広い。これにつきますね~踏み込みも剣のなかでは一番深いのでリーチがすごく長いです
踏み込みの深さとタメの長い特殊なダッシュ斬りの関係で従来の剣の感覚でダッシュ斬りを出すと敵機を通りすぎて空振りします。僕も空振りました
まず特筆すべきはその攻撃力。
通常斬りは比較対照となるマーシャルソード(以降マ剣)と同じ横なぎに往復させて斬ります。その二発の合計が9500。機体の基礎HP(BBは装甲=HPではなく一定のHPから装甲に応じてダメージが増減する形)が10000なので装甲平均がCを下回ると通常攻撃で即死させられます。しかしマ剣も二発の合計が9000あるので一撃で仕留められる範囲があまり変わらず、重量はマ剣の方が遥かに軽いです。なのでマ剣に比べて高威力なダッシュ斬りをいかに当てるかが魔剣の重量をデットウェイトにしないために重要です。
ダッシュ斬りは魔剣だとフルHG(装甲が最も固くなる構成)でも6割強持っていかれます
中量級でも軽量を混ぜたアセンだと即死させられるほどの威力。
これをいかにぶち当てるかが鍵になります。
僕が使って何戦かした感じでは
・プラント占拠中の相手
・通路の出口で出待ち
・高低差を生かした死角からの奇襲
個の3つのパターンで当てることがほとんどでしたね。
タイマンなどで向かい合った状態から当てにいくなら初期装備であるデュエルソード(以降デ剣)の方が優秀です。カテゴリ中最も攻撃の発生が速く、デ剣コンボ(通常斬り→即ダッシュ斬りが繋がる)の存在の関係上、奇襲以外で斬るならデ剣が個人的にもっとも優秀でした。
ただやはり敵機の集団に斬り込んだり1対多の戦闘に剣を使おうとするとやはり1チャンスでとれるダメージの多さから魔剣が優秀でしょう。
結論としては
魔剣ブンブン楽しいです(^q^)ということですねw
当たれば敵が吹き飛ぶ爽快感は魔剣でのみ味わえる快感でした。
では今回はこれで
みら
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds