忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、昨日のまさかの宿泊でMPを使い果たした三篠です。家でパジャマ着たままゴロゴロしてたら回復してます。
そしてゴロゴロついでにテニミュ全国立海セカンドバクステを久々に観てました。相変わらず新生立海ホイホイにも程があります、特にテニミュ成人式とみっちゃん千秋楽。何あの可愛い同い年。
あれですかね、「赤也…前へ出てきなさい。」「お前ら気合い入れてんのかぁ!」「えっ、て何?!」を着信音にすべきというバクステスタッフの思いやりかなんかなんですかね(θщθ)
取り敢えず「えっ、て何?!」は和田ちゃんの口癖じゃないかと思います(θwθ)何かそうっぽい

今ケーブルテレビで『シューティングゲーム攻略軍団参上!』なる番組を観ているんですが、もう何か凄いですね。
ゲームにおいて反射神経と記憶力と根気に欠ける三篠にとって、全てを試されるシューティングはかなり苦手な分野です。なので華麗に弾避けをする人が本当に凄いと思います。
何回か東方とかやらせてもらったことがありますけど、大体1面の半分すら到達出来ないのに自機が全部無くなってしまいますね。誰だ盗んだ奴、むしろ無くしたのが自分か。

そういえば一昨日ぐらいにカブトの脳内設定を書いたと思うんですけど、寝る前に考えてたら妄想が広がり過ぎて寝るのが20分ぐらい遅れました。
ということで、今日も三篠のカブト脳内設定を追記に載せてます。ご覧になりたい方はどうぞ。

ということでこの記事はこれまで(θщθ)ノシ ありがとうございました~



矢車さんの名前は天道の父ちゃんが付けたんじゃないかとか、三島さんの名前は(加賀美)陸さんが付けたんじゃないかとかの妄想してました。

矢車さんのフルネームは「矢車想」で、天道の父ちゃんと天道の名前は「総一」「総司」。天道の父ちゃんは「日下部総一」なので、くさかべ→草→草系の植物→矢車草的な。
ちなみに天道が日下部じゃないのはおばあちゃんに引き取られたからです。

矢車草の花言葉の中には「幸運・幸福」があるらしいので、その意味も込めてだとかとすると心が癒されます。
三島さんはあんな最後(ラスボス化)した割りには「正人」という名前なので、警視総監な陸さんが正義を貫いて欲しいと名付けたのではと邪推。

まぁ今最終話の台詞載せてくれているサイト見てて気付いたんですが、三島さんvs加賀美での台詞に、
「私は嫌いだったよ。君の様にただ真っ直ぐな男が!」
ってあったんですね。びっくりしました。
これまで感情を表に出さなかった三島さんが“嫌い”とまで言うなんてと思った記憶があります。
しかもその前にテーブルの上のハンバーグにフォークを突き刺すシーンがあったのは、三島さんが完全に人類と決別した現れだったと思います。

前回書き忘れてましたけど、ドレイクより前に作られたマスクドライダーシステムを使えるのは、ワームの遺伝子を組み込まれた人々だけだと三篠は思ってました。人工培養は遺伝子組み込む為に行った訳です。
三島さんと矢車さんのスペックと性格が違ったのは、天道と加賀美の両親の遺伝子とワームの遺伝子を半々で組み込んだ際に、上手く行かずに遺伝子のバランスが崩れてしまったからだと思ってます。
それでワーム側の遺伝子が多かったのが三島さん、人間側の遺伝子が多かったのが矢車さんだったんじゃないかなと思います。だから三島さんは超跳躍力で空を飛んでいたザビーを捕まえられた訳です。
そんでもって高スペックな三島さんはガタックの資格者として期待されていた訳ですが、いざ装着実験をしてみるとあまりの威力にネイティブすら破壊しかねないと封印されてしまった訳です。
それでその後実験が進んで、胎生で人間とワームの遺伝子が半々な「天道総司」と「加賀美新」が産まれたので、三島さんと矢車さんはお払い箱になったってゆう。
その時点で確か天道の父ちゃんは死んでてカブトのベルトは無いので、矢車さんは性格的に向いてるということでシャドウに振り分けられます。三島さんは陸さんに引き取られて、秘書みたいなことをする訳です。
陸さんには三島さんを実験台にしてしまったという負い目を持って引き取ったとかだと更に倍率ドン。

そんでもって中学生ぐらいの時にそのことを含めて全部知ってしまって、その頃から人間を憎むようになったとかだったら、三島さんがラスボス化した挙句に
「お前ら、ネイティブの心を失ったか!!」
と言ったのも納得出来ます。
ワームの血が強い三島さんは、自分と人間との間に強い違和感を感じ取っていたと思います。それがエンディングに影響してきたのかなと。

矢車さんの方は、まだ精神的に成長していたことと影山の存在があったからこそ、エンディングがあまり悲壮感が漂うものにはならなかったんだと思います。影山と一緒に白夜に旅立つ的なあれです。
ちなみに影山は蓮華ちゃんと同じく渋谷孤児だと思います。それでワームに襲われていたところを矢車さんに救われたとかだといいと思う。

てか何か書いてたら二次創作したくなってきた。地獄兄弟と三島さんと擬態天道(日下部たん)の4人が“次元の狭間”に居る話書きたい。でも多分書き始めたら凄い長くなる。困った。

ではでは今日はこの辺で。カブトは妄想が広げやすくて楽しいです。
それでは~(θщθ)ノシ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds