忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数日、毎夜毎夜塗装してます。本当は湿度の高い夜に塗装するのはあまり良くない、という話をよく聞きますが、やってみると意外と問題なくできるもんです。模型誌などのハウトゥ記事もレベルアップには欠かせませんが、やはり実践が一番勉強になりますね。

僕はサーフェイサーは缶で塗装する派なんですが、以前ぐりぺんさんに「エアブラシの方が薄く吹けるよ」と勧められたので、今回人生2度目の挑戦をしています。

昔、一度だけエアブラシでやったことがあるんですが、なんか上手く均一に吹けなくて、表面も微妙にザラザラな感じになってしまい、半ツヤで仕上げるつもりだったのにツヤ消しにせざるを得ませんでした。それ以来「サフは缶」が自分の中で当たり前になってたんですが、やっぱリアルスケールの模型の作例記事なんかを見てると「サフはエアブラシ」が基本みたいなんで、向上の為に今回手を出してみることにしました。まぁ怖いから目立たない内部メカだけにしとこうと思ってるんですけどね(-_-;)

以前ぐりぺんさんに使わせてもらったサフが「薄めた塗料」というより「色のついた溶剤」ってぐらい薄かったので、サフと溶剤を1:3.5ぐらいで混ぜて塗装してみたんですが、これがまぁやりづらい。一度じゃ色が乗った感じがせず、かといって少しでも多く吹くとすぐ垂れる。か、缶でやりたい…(-_-;)

でもやってるうちにコツがつかめてきて、少しずつ吹いて次のパーツ、少しずつ吹いて次のパーツ、って感じで2~3パーツぐらいをローテで塗装していくと、3周目ぐらいでいい感じになる気がします。塗膜の厚さや食い付きはよくわからないけど、少なくとも表面のなめらかさは缶と同レベル、均一さなら缶以上じゃないかってぐらいによくできました。やっぱなんでも練習あるのみだな。

しかしこれ、…しんどい。お金はかからないけど、時間と体力がかかる。そんな感じです。

木星
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds