忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

打ち合わせも何もしていないのに更新日が重なってしまう我々を笑ってください。
出来るだけ被らないようにしようっていってたのにね。ねー。

近所のレンタルビデオ店を徘徊していたら、とあるDVDが旧作になっていたので借りてきました。旧作五本パック。大変便利です。いつもお世話になっています。いろんな意味で。
今回借りてきたのは「ファイナルデッドサーキット」。ご存知、迫り来る死の恐怖と戦う「ファイナルデスティネーションシリーズ」の最新作です。
もう少し早く借りれていれば会誌の方に書けたんですけどねー。まあ会誌は会誌で頑張って執筆していますので見てくださいね!いつも通りの映画記事です!・・・、と宣伝はこれくらいにしとこ。怒られちゃう。

内容を細かく書いていくとちょっと全年齢が見れるものじゃあなくなってしまう恐れがございますのでちょこっとづつ濁すか、適当にごまかしながら書いていきますねー。
というわけで、グロ、スプラッター耐性の無い方は不快感を覚えるかもしれません。追記は飛ばしてください。

ではここらで。かものはしでした。



まず、やはりデスティネーションシリーズは視聴者の求めている方向と違う方向に進んでいる気がします。
グロの全面押しが酷い。しかもCGが微妙。これは痛い。無駄に腸やら肉片やらを散らかさないでください。

最初の事故予知シーンからグログログロ。グロっと爽やかってレベルじゃねーぞ。その死に方はコースターの兄ちゃんで見たぞ。めんどくさいからってコンクリートで潰して片付けちゃダメでしょうが!

そして降ってきたタイヤで体の半分をガオンされるとか。ザ・ハンドか。クリームか。勿論スプラッタ表現。こんなのが現実の目の前で起きたら自殺モノです。間違いない。

爆発に巻き込まれた男の首から上だけ吹き飛んで転がってきた描写とかいれなくていいです。どこのVガンダムですか。しかもCGが妙に安っぽくて失笑。この時点で嫌な予感がビンビン。

そして三人目の犠牲者。やっとらしくなってきた。ここのシーンは結構良かったですね。

次の犠牲者、もうね、阿呆かと。お約束の寸前止め→トドメはいいんだけど、無駄なグロシーンが逆にギャグシーンにしか見えず。もうね、阿呆かと。例えるならばサンシャイン・マグナム。三秒間カットでよかった。

と、とりあえず中盤までで全部語るのは止めておきます。気になる方はレンタルしてみてください。但し、食事中の視聴や、デート中の視聴、スプラッター、グロの耐性がない方にはオススメしません。あしからず。
全体的に言えば、やはり、期待のしすぎはよくないといったところです。いろいろといいたい事が多いですが、あんまり嬉しげに言っても仕方ないのでやめておきます。

良かった点も勿論ありますよ!オープニングがシリーズを全て見ている人は思わずにやりとしてしまうオサレなものでした。OPだけループ再生していたい。むしろOPだけでいい。

 かものはし
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds