忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は僕以外の役員の皆さん全員ブログ上げてるじゃないですか(´・ω・`)
まあいいんですけどね!
今回はポケモンの考察でもやりますかね。
第5世代のポケモンで当初注目されたヒヒダルマやシャンデラがwikiの要注意ポケから外される中でだんだん注目されてきたポケモンがでてきましたね。
それらのポケモンのなかでも今回はズルズキンについて書きます。
タイプあく/かくとう特性だっぴ/じしんかじょう
種族値H65A90B115C45D115S58
悪や格闘タイプのポケモンでは珍しく攻撃面の種族値は低め。ドータクン並みの耐久種族値を持つものの、半減が少なく弱点も2つとドータクンほど受けの能力は高くない。格闘が弱点なのも痛い。こういった部分で第5世代当初は注目されなかったものの、第5世代のメジャーポケに刺さりまくることから注目され始める。
受けでは微妙と言われたタイプも攻撃面では優秀で、悪格闘で等倍が取れないのはヘラクロス、ドクロッグだけであったり、積み技も豊富でビルドアップ、どわすれの他りゅうのまいも覚える。
特性で状態異常に強いため積みとの相性もいい。
タイプによる流し性能も高いため、積む機会を作りやすいのも魅力。
現在メジャーな型はビルドレイン型と竜舞自信過剰型が挙げられる。
前者は主に特防特化にビルドアップで両受けを目指す型で、積めば弱点の物理技も耐えて、強化されたドレインパンチで回復もする嫌らしい型だ。特殊の弱点技は気合い玉や暴風など高威力の物は命中が不安だったりする。
後者は相手の攻撃を耐えて竜舞を積んで突破し、自信過剰で突破力を高める型。現在では一撃耐えて竜舞→ジュエル飛び膝で自信過剰発動が一番安定すると言われている。ジュエルの他にラムを持たせても安定する。
流し性能が高く嫌らしいポケモンだが、対策としては積みをリセットする黒い霧やクリアスモッグ、積みの効果が無い特性てんねんなどが挙げられる。どうしても積まないと火力が出ないので積みを崩される事が痛い。
マタドガスであれば上記の技があり、物理耐久も高いため安定して潰せるのでは無いだろうか。
では今回はこれで
みら
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds