忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日弟と一緒に、福岡のシネ・リーブル博多駅まで劇場版Fateとなのはを見に行きました。



・もうとにかく人が多かった。2時間前に着いたけど、その頃には列のスタート地点が見えないほどの長蛇の列ができていて、もう笑うしかなかった。高速バスを利用しにきた一般のお客様からすれば大変奇異な光景だったと思う。

・なんとか席は取れたけど、Fateは2回目、なのはは4回目だった。夕方から東京に行く弟はなのはを断念。「結構時間空いちゃうな~」とは思ったけど、なのははレイトショーの立ち見まで完売し、列に並んだ大多数の人は見れずじまいだったことを考えると、自分は結構恵まれたほうだったのだろう。それにしてもFate人気無えな。

・安心と信頼の親睦部門長、くずと遭遇。なのは目当ての彼、なんと車で来たらしい。でも今回は間に合わなかったらしく、「また今度見にくるよー」と語っていた。以前からのファンである彼が見れないのに、先週借りてきたDVDで一期をザーっと見ただけのキング・オブ・にわかの自分が見れるという状況がやたら申し訳なく感じて、すぐに別れた。

●Fate感想●
 とにかく詰め込みすぎ。原作の凛ルートを2時間に収めようっていうんだから、とにかく導入やら説明やらいろいろ省かれてて、予備知識のない人は完全においてきぼりを食ったと思う。まあFateの知識無しで見に来た奴なんてウチの弟ぐらいだったと思うけど。
 でもバトルシーンはやっぱ凄かった。セイバー対バーサーカー、アーチャー対ランサー、士朗対ギルガメッシュ、そして何より士朗対アーチャー!!劇場版クオリティ全開の熱い戦いに鳥肌が止まらなかった。
 あとラストの凛がアーチャーを見送るシーン、…泣けます。

●なのは感想●
 こっちは逆に一期全13話が2時間半にキレイにまとめられててとてもよかったと思う。端的に言うとパワーアップしたTVシリーズの名シーン+新作映像という印象。
 リニューアルされた二人のバリアジャケットや、レイジングハート、バルディッシュもかっこよくて(個人的には)、特に新設定のレイジングハートのトリガーユニットがツボだった。男の子ってこういうの好きだよね。
 TVシリーズでもそうだったけど、やっぱ一番心に残ったシーンは、プレシアに自分がジャンクであることをネタバレされ絶望したフェイトが、なのはやバルディッシュのおかげで立ち直り、そして二人でいっしょに敵と戦うシーン。もうこのシーンは反則だね、絶対隣の人も泣いてた。オリコンで1位取った新しい挿入歌も最高だった。

○おもしろすぎた他のお客さんや通行人の一言○
・「しょーがねーなー、Fateでも見るか」
・「(Fateは)まあ駆け足だったけど面白かったと思うよ。AIRに比べれば」
・普通の女子高生「なんかリュック持ってる人多くない?」


ていうか今週の土曜からついに小倉でも劇場版東のエデンⅠが公開!!そして来週の土曜にはキャナルシティで劇場版ハルヒ!!なんというアニメ映画月間!!補講期間?テスト週間?おいおい、人生にはもっと大事なことあるだろう。 

木星

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds