忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609] [608]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近思ったこと?はてさて。
世界が消えた。俺のお話です。関係ねーや、やーめよ。

習慣を作りたい。それも外界との接点を持つような。具体的にはニュースを読む。
自分の世界の小ささにはほとほと直面してて本当にマズいと思う。まわりの奴らはどうやってそんなに情報を集めているのだろうか。積み重ねなら仕方ないとも思う。仕方ないから今から急いで集めるしかないさね・・・

ということで、次のお題は

『習慣にしたいこと』



ハートオブクラウン解説しますよー
さて、フェイズ説明は昨日終わりましたがー今回はまだ全部のカードを使用したことがないので適当に解説しますね。

このカードゲームには自分でデッキを作るという戦略が含まれます。また、基本的に買いつけたカードは捨てても捨ててもデッキとして戻ってきますので不要なカードを買ってしまうと、それだけで何回も足を引っ張ることになってしまいます。特定のカードはカードを追放して自分のデッキサイクルから取り除くことができます。
例えば「呪い」カードは典型的な邪魔カードです。効果はないし邪魔なだけです。「寄付」カードで取り除いてください。
そういうことですので、買う時は1ドロー効果を持つカード以外は慎重になりましょう。
また、領土カードは最終盤にはいらないカードになります。例えば継承点カードのドロー待ちなどの時ですね。

初期はその点を踏まえて「都市」カードと、姫ごとの能力にあったカードを狙っていきます。姫将軍なら都市もいりませんが・・・都市を開発し、大都市を作って、都市と大都市くらいで自分の直轄地を作りましょう。最速を目指すなら大都市+農村2でもなんとかなりますかね・・・・継承点を六点くれる「公爵」が4枚でぎりぎりぴったり20点ですが。余裕がなければ止むを得ませんね。

カード全てを把握しているわけではないのでとりあえずこれで。終いに゜しまっせ。


【東方手書き】にとりで化物語OP「帰り道」(音源差替)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14849693

【初音ミク】「みきみきつんぱかるていは?」【亞北ネル】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13759133

『東方風神録』より『厄神様の通り道』のver.たこすと原曲
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1240397



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds