忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[431] [430] [429] [428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

木曜日のフルットをようやく買いました。
「それでも町は廻っている」の著者である石黒正数先生が週刊チャンピオンで連載しているダメかわいい猫漫画です。
元々石黒先生の台詞回し、微妙な間、ユルさが好きな自分からすると、とても面白い、ってわけではないのですが、フルットのダメ可愛さが異常すぎて何かがやばい。

台詞回し、間、ユルさって書くとどうしてもあずまきよひこ先生のほうが先にでてしまう私は間違いなくあずまんがリサイクル。実家にあずまんが大王全巻、新装版全巻、あずまんがリサイクル1,2、よつばと全巻、下関の自宅にあずまんが新装版全巻、よつばと九巻、大阪万博をそろえている自分に隙は無い。ちなみにうちの母親もあずまきよひこ大好きなんですよね。新装版が被ったのはそのせいなのです。あと、あずまきよひこの書いた漫画が載ってるエヴァのアンソロとかももってます。意外とレアかと思っていましたが、普通に古本屋で見かけるので、そうではないようです。残念。

話がそれてしまいましたが、石黒先生のそれと、あずま先生のそれでは、また違ったものがあると思うんですよ。それがどう違うのかを言及していくとキリが無いのでやりませんけど。

フルットの中身ですが、基本2P完結の小話で構成されています。たまに四コマになったりもします。
主人公のフルットと仮飼い主の鯨井先輩の緩くてだらけた日常、猫好きな方やほのぼの漫画が好きな方にぜひオススメしたいと思います。
あと、石黒先生の短編集も明日発売のようです。こちらもチェックせねば。あー、金が飛ぶ。
アニメ版それ町はどうなんでしょうか。気になってはいるものの未だに見れていません。OPCDだけは買いました。カップリングの「やさしさに包まれたなら」が懐かしくてやばい。魔女宅見たい。

まだまだいろいろ書きたいのですが、明日も朝からオーズを見るという大事な作業があるため、この辺で失礼します。石黒先生好きな人は部室で僕と握手。ではまたいつか!さようなら!

かものはし



これと一緒に、攻殻機動隊「タチコマなヒビ」も購入して読んだのですが、中身はタチコマがさまざまな豆知識やミリタリー関連のことについて面白おかしく紹介していく内容となっていました。こんなの、・・・どこかで読んだような・・・。カモスゾー


他にも「血界戦線2」「鉄漫2」「戦国怪狐5」「めだかボックス7」「SBR22」「逢魔々刻動物園1」「アニマ・カル・リブス2」などを購入しております。気になる作品がある人はうちで僕と握手!
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds