忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ゲーム制作について、現在決定したことを報告します。
ゲーム制作に参加されている方は参照し、キャラ原案作りに活用してください。
また、今後もこういった形で、情報を発信するので、各自でメモを取るなりしておくと楽かと思われます。

以下追記にて詳細



・ゲーム概要
大正時代、とある屋敷の大家である主人公と、そこに書生や居候として住まう人々とのほのぼの系恋愛シミュレーションゲーム

・時代背景、世界観について
書生制度の残る大正時代、西洋化が進み始めたばかりで、和と洋が入り混じる。
魔法などもなく、世界観の設定はほぼ現実に沿ったものである。(例外的に、座敷童子など、派手でないものならOK)

・主人公について
舞台となる屋敷の大家。職業は小説家だが、さほど成功はしていない。
性格はお人好し、温厚、ずぼら(特徴的な性格付けをしていないのは、各キャラのルートに入ったときに、主人公を動かしやすくするためである。)
父親が成功し、都会に移り住んだため、今まで住んでいた家を譲り受け、管理を任される。

・舞台(屋敷について)
地味ながらも大きな平屋の屋敷。台所、食堂、トイレ、風呂は共用。
各部屋はドア(もしくはふすま)で仕切られており、各部屋の広さは6畳程度。
大きめの中庭があり、池やちょっとした林、花壇などがある。
屋敷のある場所の周辺には学校、商店街等があり、利便性が高い。

以上が暫定的な設定となります。
設定として不自然である、といった場合は変更しますが、大筋はこのとおりに進めたいと思います。


つきましては、以上の設定を元に、次のことについて考えてきてください。
1,自分が担当したいキャラクターの設定(性格、容姿等)を練ること
2,担当したいキャラクターを用いて、どのようなシナリオを展開したいか(最終的にどうなるか程度)

『シナリオは書かないけど、こんなキャラクターを動かして欲しい』という方は、そのキャラクターの絵と簡単な性格付けだけでもかまいませんので考えて置いてください。
 

以上です。長文失礼しました。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds