忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[862] [861] [860] [859] [858] [857] [856] [855] [854] [853] [852]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月曜担当のはずがうたた寝しちゃってやらかしました
部内の遊戯王ブームの立役者、みらだす

ということで全開触れようかなって書いたアライブヒロビについて書いちゃうよ
アライブヒロビとは…ヒーロー・アライブとE・HEROエアーマンとE・HEROバブルマンをキーカードに展開させていくデッキだよ!

まずヒーローアライブ。
通常魔法
自分フィールド上にモンスターが表側表示で存在しない場合、
ライフポイントを半分払って発動する事ができる。
自分のデッキからレベル4以下の
「E・HERO」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する

次にエアーマンのスペック
星4/風属性/戦士族/攻1800/守 300
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●自分フィールド上に存在するこのカード以外の
「HERO」と名のついたモンスターの数まで、
フィールド上に存在する魔法または罠カードを破壊する事ができる。
●自分のデッキから「HERO」と名のついた
モンスター1体を手札に加える。

そしてバブルマンのスペック
星4/水属性/戦士族/攻 800/守1200
手札がこのカード1枚だけの場合、
このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に
自分のフィールド上と手札に他のカードが無い場合、
デッキからカードを2枚ドローする事ができる。

ヒーローアライブでエアーマンを召喚、バブルマンを手札に加えて効果で特殊召喚しエクシーズ召喚を行う。
エクシーズモンスターの効果を発動させて墓地に送られたエアーマンを戦士の生還や死者蘇生等で再利用し
またバブルマンを手札に加えて…とエクシーズ召喚に特化させたデッキになります。
このデッキを目指したデッキを構築していて僕のデッキレシピはこうなっています
1枚の場合はカード名のみ
モンスター9枚
E・HEROアナザーネオス×3
E・HEROエアーマン
E・HEROオーシャン
E・HEROバブルマン×2
E・HEROワイルドマン
メタモルポッド
魔法カード27枚
・ヒーローアライブ×3       ・融合×3
・ミラクルフュージョン×2      ・超融合×2
・未来融合-フューチャーフュージョン     ・O-オーバーソウル×3
・E-エマージェンシーコール×3      ・大嵐
・サイクロン        ・死者蘇生
・戦士の生還       ・ヒーローマスク
・フェイクヒーロー        ・平行世界融合
・マスク・チェンジ×2       ・摩天楼-スカイスクレイパー

罠カード6枚
・神の宣告 ・ヒーロー・ブラスト
・ヒーロー・シグナル ・奈落の落とし穴
・リビングデッドの呼び声 ・次元幽閉
エクストラデッキ13枚
M・HEROダイアン×2   M・HEROアシッド
M・HEROヴェイパー×2   V・HEROアドレイション×2
機構忍者ブレードハート   H-Cエクスカリバー
以下E・HERO省略
エスクリダオ Theシャイニング 
アブソルートZERO  Great TORNADEO

以上になります。1積み多すぎて事故る気しかしませんねw
自分でも入れるべきカードと抜くべきカードは見えているんですがお金と探す労力が足りませんね
ネットで探すべきか…

先日発売日を迎えたBW2ですが現在コイループでアベニューのレベル上げの真っ最中です
これが終わったらBWからポケモンを送るかね
統一大会はノーマルで行きますいまさら変えて勝てなかったらつらすぎるww
あ、タイプは自分で決める方針ですよ。モチベーションが大事
色々頑張ることが多くて大変だ!じゃあの
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds