忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634] [633]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 認めたくはありませんが今学期既に諦めた単位もあり、なかなか絶望的な状況となってきております、ソロモンの悪夢です。しかしまだチャンスはあるっ…!と信じたいものです。

 さてお題の消化
 テストなんて考えずに今一番やりたいこと…ですか…
 …そんなこと言われたらゲーセンに行きたくなっちゃうじゃないですかぁぁぁぁぁぁぁ!EXVSでクアンタ、X1の練習したいよぉぉぉぉぉぉぉ! 
 …ふぅ、どうも勉強のストレスでいつも以上に頭のネジが緩んでるみたいですね。

 というわけで謎のテンションを維持したまま先送りにしてきた記事の続き「男の娘について(PART2)」と行きましょう!
 だいぶ前の記事で男の娘の対象がどうのこうの書きましたが、そこで多くの人がこう思ったはずです「いくら男の娘といっても所詮は男、絶対に萌えるわけないだろks」と。
 あえて言いましょう、男の娘をなめるなと。
 とある先人が言いました「こんなに可愛い子が女の子のはずがない」、と
 実際僕もこの素晴らしい世界に足を踏み入れる前はそんなはずねぇじゃんwwとか思ってましたが、男の娘達はそんな僕の常識(壊してはいけない壁)を壊して新たな世界(すでに手遅れか…)へと導いてくれました。
 ではいまから男の娘がいかに萌えるかを書いていきます。さぁ一緒にこの扉(開けるなよ、絶対開けるなよ、いいか絶対だぞ)を開きましょう。…覚悟はいいですか?
 
 では覚悟の出来た方は(どうせ居ないでしょうけど…)最後に書く続きの方から見てください。冗談抜きで耐性のない方は見ない方がいいです。
 
 それでは今日はこの辺で
 次のお題【テストが終わったら真っ先にやりたいこと】です

 
 男の娘…それは禁断の果実。一度その実を口にすれば他の実では二度と満足出来なくなる魔性の実。
 …とか言っちゃってますがまだ頭は大丈夫です。ですからそんな頭の痛い子を見るような眼はやめてください

 というわけで、改めて男の娘がいかに萌える存在であるかを書いていきます。
 語るべきところは人によって様々ですが、僕が一番言いたいところはズバリ「背徳感」です。
 見た目は女だけど実は男、あんなに可愛いのに男、もろ好みな見た目だけど男、など様々な葛藤を抱き、悩み抜いた末に男の娘に思いを告げ結ばれた時、男×男の娘(男)という特殊な状況が発生し男側は世間一般では禁忌とされるその状況にいることに、いけないことをしてはいるが自分の気持ちに嘘はつけないという背徳感を感じます。
 この背徳感があるからこそ普段は1の萌えしか生まない仕草でも2や3となり、新たな魅力を発見するたびにそれはどんどん増えていくことになるのです。
 
 今述べた男の娘男の娘は心は女というタイプですが、心が男という場合もあります。家の嫁はこちらですね
 こちらの男の娘は心が男と言うこともあり、女扱いされると当然怒りますが、ときどき男側に対して微妙なラインの発言をしたりします。本人は友達として、など無自覚で言っているのでなおさら性質が悪く、後で違う意味に気づいて顔を真っ赤にして否定したりします。また友達として普段は接しているので当然心の距離は近く、それゆえに男側も親友としてなどの意味で微妙なラインのことを言い、男の娘はそれに動揺して一人で慌てえ気付いた後に恥ずかしそうにしたりなんかもします。
 ここでもやっぱり大事なのは背徳感で、男の娘を男友達として認識している分背徳感はより強くなり、より可愛くみえるということです。

 …とまぁここまで軽く説明しましたがわかっていただけたでしょうか?
 抽象的に説明するのは苦手なのでもしかすると伝わってないかもしれませんが、あんまり詳しく説明しようとすると暴走しちゃうのでこんな感じで勘弁してください…
 暴走していいなら思いっきり暴走しますよ?
 
 それではまた
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds