忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847] [846] [845] [844]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

のガッチャってどういう意味だっけ?一回調べたことがあると思うんだけどわすれちゃったなあ
遊戯王OCGにまたハマっちゃったぜぇ~ みらだぜぇ~
いや、流行りとか僕知らないんで(迫真

さて、遊戯王にハマっているということで普段アライブヒロビ(バブルマンとエアーマンをメインに据えて展開させるHEROビートをさらに高速化させ、ワンショットキルを狙うタイプのデッキ)を使っている僕ですが、今回は6月16日に発売されたストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」を3つ買ってデッキを作ってみました!(ストラクチャーデッキはほとんど1枚ずつで構成されるため、3つ買うことで必要なカードを3積みしてデッキの回転効率を上げられる為の3つです。これを行うことで一見弱そうなデッキが準ガチデッキくらいには強くなります)
今回買った海皇の咆哮は名前からなんとなく想像のつく通り水属性のテーマデッキです。
収録されているカードで今回僕が注目したのは「海皇の咆哮」「海皇の竜騎隊」「グラヴィティバインドー超重力の網」ですね。
まず海皇の咆哮ですが、墓地を肥やしておく必要はあるもののレベル3以下の海竜族モンスターを3体墓地から特殊召喚させるというもの。速攻魔法のため、相手ターンのエンドフェイズに発動すればそのターンに特殊召喚できないデメリットも関係なくなります。これによって収録されている海皇の突撃兵(☆3A1400D0 このカード以外の魚族・海竜族・水族がいるとき攻撃力が+800)を大量に展開します。
そして海皇の竜騎隊。これは☆3以下のモンスターカードに直接攻撃を可能にさせる効果を持っています。
くわえて伝説の都 アトランティスを発動しておけばこのカード自身も☆3になるため突撃兵×3とこのカードで直接攻撃をすれば合計値が8000を上回りワンショットキルが成立します。
直接攻撃が可能ということは上級モンスター無視できるため自身は上級モンスターをデッキに入れる必要がかなり低いものになります。そこで三枚目のグラヴィティバインド-超重力の網を使うことで相手の☆4以上のモンスターの攻撃をロックしてしまえば展開しきれなかった時の保険になります
上記三枚のカードをメインに据えて相手の攻撃をロックしつつ竜騎隊の効果で直接攻撃を行い勝利を狙っていく戦術が合うのではないかと思いました!
悲しいのは唯一の上級モンスターであるパッケージモンスターの海皇竜ポセイドラがデッキとシナジーしない上に効果が貧弱であったということ…。
ちなみにフィールド上の3体の水属性モンスターをリリースして手札か墓地から特殊召喚し、ハリケーンの効果を発動するというもの。フィールドのアドを失うことになり、かつ場に出てしまえば効果の無いモンスター同然になってしまう。
これでは採用の余地がない。しょうがないね
来週はちょっと触れたアライブヒロビについて書くかもね。じゃあの
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds