忍者ブログ
下関市立大学総合メディア芸術研究会のブログです (`・ω・´)
[829] [828] [827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [820] [819]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや、正直何回もやらかしてますけどね!ソロモンの悪夢です。

先週は更新を忘れるという大罪を犯しまして、今日は記事の内容を多めにしようかなと思ってたら、思ったより書くこと無くて困ってます。…あれ、これもほぼ毎回言ってる?仕方ないね


久しぶりにEXVSの話。
そういえばFULL BOOSTになってからは記事内であんまり触れてなかったなと思いつつ、今回は自分の戦績等を紹介しながら持ち機体の考察でも…。

ガンダムスローネドライ(49戦27勝22敗)
00より新規参戦。正直00はもういいというのが最初の感想。
コスト2000の万能機で、2種類のアシストとこいつだけの特殊武装のステルスフィールドを駆使して戦う機体。ステルスフィールドは相方に向けて使う武装で、発動中は常に相方に向かう攻撃の誘導を切り続ける。 しかしその間は自身は無防備になって動けないがアシストのみ使える。
そしてアシストの性能自体は悪くないが、リロードが遅すぎるので迂闊にばらまけない。アシストメインキャンセル(通称アメキャン)も出来ない。
なので基本的にはメイン射撃のBRと射CSのミサイルを撒いていく形になるが、赤ロックが短めと足回りが悪いということがかなりのマイナス要素。
さらに自衛も難しく、前に出ると事故るorダブルロックを貰って先落ちということがしばしば。
以上の要素からかなり相方依存が強く、固定向きの機体ということが分かる。 感想としては立ち回りが難しく、上位陣に対して厳しい戦いを強いられるので数をこなしてからじゃないとガチ戦参加は厳しい。要練習。

ストライクフリーダムガンダム(9戦6勝3敗)
前作からの持ち機体。今作では調整を受け、前作ほど強くはないがまだまだいける機体。
…というつもりだったが、ニューガンダムという大きすぎる壁が前方に立ちふさがっている。
というのも、ストフリのCSとドラサブの弱体化に対して、ニューはCSと後格闘の仕様変更により強化されているので現状全機体中トップというふざけたことになってます。
なので押し付け武装がないに等しいストフリでは上位陣に不利で下位を狩れる力もなく、ガチ戦でやっていくには厳しい、というのが現状です。一部ではニューの劣化とまで言われる始末…。
使っていくなら前作以上に相方と足並みを揃えて丁寧にやっていく必要がある機体です。


機体の紹介は以上で、僕自身の戦績は109戦65勝44敗(59.63%)の少尉となってます。どうみても相方ゲーです。本当に(ry
まだまだ使ってみたい機体は多いのですが、まずはシステムに慣れないと…


それでは今日はこの辺で。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
お天気情報
プロフィール
HN:
三役
性別:
非公開
職業:
大学生
趣味:
ゲーム、マンガ、アニメ、映画
自己紹介:
こんにちは。
会長がだらしねぇので兄…いや、三役にも手伝ってもらうことにしました。
こんな会長ですがよろしくお願いします。
ブログ内検索
バーコード
最新コメント
[05/19 Backlinks]
[01/10 みら]
[06/24 かものはし]
[06/13 木星]
[05/08 名無しさん]
最新トラックバック
(09/26)
忍者アナライズ
[PR]Samurai Sounds